恋するマッサージ
恋するマッサージ
ホーム > > 総量規制でもキャッシングするには

総量規制でもキャッシングするには

以前にカードローンには、借金の上限額が無く貸金業者の信用さえあれば、どれだけでも借りることができる状態でした。
その為、借金の返済の為の借金をするという方が増え、俗に言う多重債務の状態に陥る方が多量に生まれてきました。
この多重債務は社会問題になり、2010年に貸金業法や出資法が改正され
年収の3分の1迄しか借りられないという総量規制が施行されました。
その為現在カードローンを利用して借金等をする場合には、年収を証明する物が必要になり、 また貸金業者も定期的に指定信用情報機関に問い合わせ残高を調べなくてはなりません。
こうなると現在複数のカードローン会社に借金をしている方は、新たに借金もできず、 また一般的なローンの利用もできなくなってしまいます。
そのような状況になってしまいますと日常の生活にも支障をきたしてしまう為、 現在の借金を返済していかなくてはなりません。
ただ複数の会社に返済をするのは、一度に返済する額が多くなり返済が滞ってしまいがちです。
そのようにならない為に少しでも金利の安い会社で借金の一元化をし、 返済と生活のバランスを考えて確実な返済計画を建ててみてはいかがでしょうか。
しかい、主婦にとっては総量規制されると借りすぎて返済に困るということがなくなるのでとても便利です。
参考は専業主婦でも借りれるカードローンこちらです。